<捜査強力>南大沢署管内 強制わいせつ未遂事件

警視庁:南大沢署管内 強制わいせつ未遂事件
更新日:2017年7月19日
平成28年12月22日(木曜)午後9時0分ころ、南大沢署管内所在のマンションエレベーター内において、未成年の女性に対する強制わいせつ未遂事件が発生しました。
発生日時
平成28年12月22日(木曜)午後9時0分ころ
発生場所
東京都町田市所在のマンションエレベーター内
被疑者の特徴

<捜査強力>南大沢署管内 強制わいせつ未遂事件
<捜査強力>南大沢署管内 強制わいせつ未遂事件

<捜査強力>南大沢署管内 強制わいせつ未遂事件
<捜査強力>南大沢署管内 強制わいせつ未遂事件
<捜査強力>南大沢署管内 強制わいせつ未遂事件
<捜査強力>南大沢署管内 強制わいせつ未遂事件

性別 男性
年齢 30歳代くらい
身長 165センチメートルくらい
体格 中肉
頭髪 黒髪短髪
着衣 黒っぽいジャンバー、黒っぽいズボン

一部の不心得者が行っているケースはあったが、現在の日本ではあり得ない(大量消費の隣国は不明)

水産庁「サメ資源の有効利用について」詳細

確かな報道と適切な漁獲管理で資源と食卓を円滑にする事を望みたい。
事実を知り生活に潤いと健康な営みをご提供。

サメは世界で500種ほど存在し、
日本での漁獲は「ヨシキリザメ」「ネズミザメ」「アオザメ」「アブラツノザメ」の4種が90%を占める。

そして、サメの完全利用を義務しており、
一部の都市伝説で「サメのヒレだけを切り取り、胴体は海に捨てる」等の横暴な事は昔、
一部の不心得者が行っているケースはあったが、現在の日本ではあり得ない(大量消費の隣国は不明)。

一部の方が日本の漁業に対して、悪いイメージを拡散するのは考えものです。