東京の3連休での過ごし方

今、東京の3連休も3連休ですが大変なんです。

今日の散歩は青山までテクテクと歩いて。。。

米国・トランプ大統領の訪日で警備が厳重です。

既に、お嬢様のイヴァンカさんは事前に来日していますので、
その警備なのでしょうか?

都区内の交差点、メイン通りには警官が配置され、
蟻の入る空きも無いのだろう。

兎に角、無事に韓国へ向けて、日本を離れるまで、気が緩めないことだろう。

※因みに、台湾でのニュースによると、トランプ大統領は「川普大統領」と書くそうです。

人間から見てサメの利用価値

<人間から見てサメの利用価値>
既にご存知の方も多いですが、
サメの肉は「はんぺん」や「かまぼこ」などの原料として加工され、
食卓、飲食店に並ぶことが多い。

サメの姿はとても綺麗な流線型をし、人気も高い。

サメの肌でワサビを下ろす道具として重宝されている。

ハロウィンが去って次は

今年のハロウィンが去って、
今週は三連休がやって来る。

ハロウィンの市場規模がバレンタインデーを超えたなどとの噂もあります。

また、最近は「深海魚ブーム」も一部では騒がれている。

深海魚と言えば「サメ」もその一部です。

とうとう力尽きた・台風5号の記録的長寿が史上3位

日本本州をほぼ縦断?
台風5号がとうとう力尽きたその長寿記録が史上3位にランクイン。
(やっと日本海で温帯低気圧に)

ノロノロ運転だっただけあって、降雨量が多く、
今後の復旧が早く終わるように祈りたい。

でも、北海道ではまだまだ雨が続く可能性も、ご注意を。

一部の不心得者が行っているケースはあったが、現在の日本ではあり得ない(大量消費の隣国は不明)

水産庁「サメ資源の有効利用について」詳細

確かな報道と適切な漁獲管理で資源と食卓を円滑にする事を望みたい。
事実を知り生活に潤いと健康な営みをご提供。

サメは世界で500種ほど存在し、
日本での漁獲は「ヨシキリザメ」「ネズミザメ」「アオザメ」「アブラツノザメ」の4種が90%を占める。

そして、サメの完全利用を義務しており、
一部の都市伝説で「サメのヒレだけを切り取り、胴体は海に捨てる」等の横暴な事は昔、
一部の不心得者が行っているケースはあったが、現在の日本ではあり得ない(大量消費の隣国は不明)。

一部の方が日本の漁業に対して、悪いイメージを拡散するのは考えものです。

サメ軟骨といえば「フカヒレ」も・・・

フカヒレの姿にとまでは行かないが、
中華料理に「佛跳牆」と高級な食べ物がある。

WIKIで調べると
佛跳牆(ぶっちょうしょう、フォーティャオチァン)は乾物を主体とする様々な高級食材を数日かけて調理する
福建料理の伝統的な高級スープ。
名前の由来は「あまりの美味しそうな香りに修行僧ですらお寺の塀を飛び越えて来る」という詞にあるとされる
<WIKIより引用>

台湾の台北 新光三越にある「創作料理 欣葉」

台湾(TAIWAN)の台北・新光三越中山店8階にある「欣葉」の佛跳牆(写真左上)・手前は前菜
台湾(TAIWAN)の台北・新光三越中山店8階にある「欣葉」の佛跳牆(写真左上)・手前は前菜

佛跳牆(写真左上)のあるコースがお薦めです。

※食材は「フカヒレ」「干しアワビ」「干しナマコ」などなど

ちょっと背伸びして食べましたが確かに美味しいです。